宇多田ヒカル

古物商許可取得したので『古着屋手ぶらがbest』をはじめました。

ブログの更新頻度が月1です(デフォ   その間、毎日ほんと毎日ですが「One Last Kiss」聴いてます、MV見てます。飽きないです。 その間、US版、EU版のLP2枚もちゃんと予約しました。 その間、楽譜も買ってピアノで練習してます。 その間、「PinkBlood」も来月(6月)発売で、1年ぶりのパイセンもあり まぁ何があってもなくても個人的には常に宇多田ヒカルな日常です。 古着屋 […]

“FirstLove” から導く “One Last Kiss”

どこかで 「FirstLove」は”最後の〜”ではじまり 「One Last Kiss」は”初めての〜”ではじまるという気づきがあり妙に納得しました。 すべては気づきですね。 遂にリリースされた宇多田ヒカルの「One Last Kiss」 前の記事でも触れましたがLP盤とCD盤、購入しました。 てことで、極めて浅いですが「One Last Kiss」の考察・・というか所感です。 シンプルでも深い意 […]

音楽のある日常とモノの価値

音楽のある日常 昨今、若いミュージシャンの音楽が眩しすぎるくらい眩しい。 我が家でも、髭男、米津玄師、King Gnu、YOASOBI、真夜中ならだったらいいのに、yama、Abo… なんかを妻や子供だちは手軽に好んで聴いている。 僕は昔からアンテナに引っかかった音楽なら流行り廃り関係なく聴くタイプではあるけど それが常に洋楽であったり60年代〜90年代あたりをウロチョロしているのだから 最新のJ […]

宇多田ヒカルが照らす出口はどこだ

お、お久しぶりのブログです。 今日はピアノ・・ではなく宇多田ヒカルさんです。 みなさん見ましたか?YouTube 宇多田ヒカル『HIKARU UTADA Live TOP FAN PICKS』 8月最後の日の21時からのプレミアム公開をPCの前で待っていたKumasterです。 改めまして、おばんです。 新参者のファンからすると懐かしい!って感覚は残念ながらそれほどなく 逆に新鮮な感じで視聴してま […]

「Laughter in the Dark」で宇多田ヒカルの涙に救われたお話

おばんです。 怒涛の1週間がすぎて早くもブログが停滞気味のkumasterです。 音楽を生業にしている方はCD(音源)とライブが収入源だと思いますが コロナ禍で当たり前にできていたライブができない状況です。 でもやっぱライブ見たいっすね。 夏フェスもね、フジロックもサマソニもロッキンもコロナなくても行けないんすけど やっぱないと寂しいな・・ ♪「Laughter in the Dark」で触れる宇 […]

「Time」のMVはおしゃれな自宅、そゆことそゆことそゆこと

こんにちわ。 「Time」のミュージックビデオがプレミアム公開されると聞いて飛んできましたkumasterです。 ”デジタルシングル「Time」ミュージックビデオ 7月28日(火)21:00にYouTubeプレミア公開決定!” 宇多田ヒカル公式 公式でも告知されてますが7月28日にプレミアム公開です。 しかも公式の画像が最高にステキです。 なんでしょうこのひとの魅力ってもう語り尽くせないんですけど […]

そこに空があって大地があって空気があるように、宇多田ヒカルの音楽がある

こんにちわ。 フェンダーのアコギは暫く放置しててもチューニングが狂わないよ、kumasterです。 ピアノをはじめたきっかけが宇多田ヒカルさんというのは 「どうも、ピアノはじめました」でも触れました。 宇多田さんに出会わなかったらピアノはやってないと断言できます。 て考えると、音楽は勿論なのですが、暮らしにも人生にもすげー影響ありますね。 嬉しいし、喜ばしいことです。 さて、宇多田ヒカルさんを語る […]